産褥期っていつまで?産後いつから運動していいの?

query_builder 2021/10/08
ブログ
7J9A5771

糸島市に近い福岡市西区にある、ママのお悩み専門店Revenirです🎶


さて、今回は産褥期について解説していこうと思います❗


これから出産を控えている方や今まさに出産を終えたばかりの方はぜひ最後まで読んでみて下さい❗


産褥期(さんじょくき)について

産褥期って??

7J9A5897

産褥期(さんじょくき)とは、出産が終わった女性が妊娠前の元の健康状態に戻っていく回復の期間のことです😁昔からの言葉でいうと「産後の肥立ち」と言います❗


女性の体は出産により大きなダメージを受けます。どれくらい大きいかというと「交通事故にあって全身骨折した状態」と同じくらいと言えます💦


この大きなダメージを早く回復させるためにも、産後すぐは基本的に赤ちゃんの世話をするのみで


産褥期の文字通り「産」んで「褥(しとね。布団のこと)」に居なければいけない「期」間なので、安静にしていたほうが良いのです。


というより、安静にしていないといけません😳理由は後ほど説明します❗

いつまで安静にするのか

産後の安静にする期間は産後21日間、つまり3週間と言われています✨✨


昔ながらの言い方では「床上げ」といって、「出産を終えた女性が体調に問題がなければ布団を自分で片付けても良い時期」となっています😁


家事を少しずつ再開するのもこの時期からが良いでしょう✨


ただし、この時期を過ぎたからと言って体に負担の大きい動作や長距離の移動は控えることをオススメします❗

なぜ安静にしなければならないのか

産褥期に安静にする理由はただ一つ❗


この期間は「回復に専念しなければならない期間、でないと将来が大変になる」からです❗


この時期に無理して動いてしまうと、身体の回復が充分に行われず、ホルモンバランスが乱れ、身体の機能が充分に回復しないまま日常を過ごすことになります😥


すると何が起こるのか??


心が不安定になり、ズタズタな状態になる

体調不良が続き、ずっと寝ていないと辛い状態になる


など、産褥期が終わっても症状が出続け日常生活に支障をきたします💦


しかし最も恐ろしいのは、元気になったようにみせかけて年をとったときに症状が出現する人がいることです😱💦


次に詳しく書きます。

無理をすると年をとってからが大変に…

年をとってから症状が出るとはどういうことか??😳


産後無理をして骨盤内の筋肉や靭帯、子宮などの臓器の機能が回復できなった場合、若いうちは体もまだ元気なため回復できた他の組織に余力があるため機能を代償します


でも年をとって身体が衰えていくとどうでしょうか??元気だった組織も衰えていき、代償していた機能が働かなくなってしまいます💦


すると、途端に体の機能が低下して、一気に症状が出てくるのです💦


因果関係ははっきりとわかっていませんが、子宮や骨盤内の機能の回復が悪く更年期障害が酷くなることは有名な話です😥


その他にも婦人科系の疾患になりやすくなったり、臓器が体の外に出てきてしまう「膀胱脱」「子宮脱」「直腸脱」という症状が出てしまったり


産後に無理をしても良いことは1つもありません


たまに「産後で太っているから動いてダイエットしている」「お出かけしたいから3週間経ってないけど出かける」等、言っているし実際にやっている方も居ますが


絶対にオススメしません。命をかけて新しい命を産んだあなたの身体を、もっと大切に丁寧にケアしてあげるべきです😭

産褥期にしてはいけないこと

身体に負荷をかけること

7J9A5846


具体的に言うのであれば

「激しい運動をすること」

「長時間お出かけすること」

「重いものを持つこと」


などです❗


激しい運動については、妊娠中〜産後6ヶ月にかけて女性ホルモンの1つの「リラキシン」という体の関節を緩めるホルモンが出ており、全身の関節がゆるい状態


つまり全身が不安定な状態のまま運動すると、関節が緩くなって固定力がなくなり、


それに伴い働きにくい状態になっている筋肉が、通常よりも更に頑張って働かなくてはならなくなり、身体に膨大な負担がかかります


しかも「立つ」ということは、重力により骨盤の一番下に位置している「骨盤底筋群」に臓器が押し付けられる状態になり、骨盤底筋群の負担もものすごいことになります💦


長時間のお出かけも立っているか座っているので、重力による骨盤底筋群への負担が大きくなります💦


重いものを持つことに関しては極力持たないほうが良いので、上にお子さんがいる方はお子さんの抱っこくらいにして他の重いものは極力持たないようにしましょう❗😄



水仕事、目を使うこと


洗濯、皿洗いなどの水仕事に関しては、「体が冷える」という理由によりしてはいけないとされています。


なぜ「冷え」がいけないのか??


なぜなら、冷えることにより全身の血液の循環が悪くなり、栄養が各臓器に行きにくくなり、回復のための栄養が充分に得られず、回復が遅れるからです❗


目を使うことに関しましては、昔から「針仕事や読書をしてはいけない」と言われていたように、視力が低下しやすいとされているからです😥


その原因は、ホルモンバランスの変化や血液量の変化、出産のいきみによる目への負担、そして育児疲れが挙げられます。


今でいうと授乳中にスマホをいじっている方が多いと思いますが、極力避けたほうが良いでしょう。どうしても触る場合は時間を設けておくと良いかもしれません❗



産後すぐの性行為


性行為に関しましても、母体の負担が大きいので産後すぐはしないほうが良いです❗


そもそも出産で痛みもありますし骨盤もグラグラしていますし、何より会陰切開をしているとその痛みで世の中のお母さんは性行為どころではありません😂💦


産後1ヶ月検診のときは何も問題がない場合は体調と相談しつつ再開しても良い時期と言えます✨✨


しかし、次の妊娠に関しましては出産の状態により異なります。


生理として出血する前でも排卵が始まっている場合もあるため、次の妊娠の時期は気をつけましょう😅


特に帝王切開されている方は多くの場合1年空けるよう産婦人科のドクターから指導されると思われます。


避妊方法も授乳中はピルが飲めずコンドームのみとなるため、そこも注意が必要です❗😅



運動してもいい時期

いつからが良いか

p1091

今から書く運動であれば、産褥期からでも行なえます✨✨


それは「呼吸」です❗「全集中の呼吸」ではないので悪しからず😂笑


寝た状態で行う「腹式呼吸」により、腹横筋と呼ばれるコルセットのような筋肉を収縮させる程度であれば比較的早期より行うことが可能です🎶


その他の運動は、少なくとも1ヶ月経過してから行うことをオススメします❗❗


腹式呼吸のやり方

腹式呼吸のやり方は、鼻から息を吸って、吸った時の3倍の時間をかけてゆっくりと口から息を吐く❗


この息を吐くときにお腹を凹ませるように意識すると上手くいきます🎶


それを数回繰り返していきましょう🎶


下記の画像が腹横筋となります❗




最後に

最後に、妊娠と出産はとても奇跡的なことで、産後は病気ではないけど普通でもありません。


まさに奇跡が連続で起きて起こっているものです。 体の負担もものすごく、生きているだけで精一杯頑張っていると言える状態です。


そんな頑張っているお母さんは、少しでも自分にご褒美をあげたり、蔑ろにしがちな自分を大切にケアすることが重要です❗


産後の骨盤矯正や産後太り解消メニューであれば当店も充実しており、店長は自分の妊娠・出産を機に世のお母さんを笑顔にしたい、自分を大切にしてほしいという願いから当店を立ち上げています。


もしも興味を持っていただけた方は、お気軽にご来店していただけると店長は全力でサポートいたします🎶😄


これを読んだあなた自身が、自分自身を大切にしてくださいますよう切に願っております。



Revenir

福岡市西区周船寺174-1 レークサイドSK202

090-5736-4374

NEW

  • 授乳後の胸はしぼむの??おっぱいどこ行った問題について

    query_builder 2021/10/22
  • 産後の体型は戻らない??体重が落ちない原因と解決策🎶

    query_builder 2021/10/18
  • 産褥期っていつまで?産後いつから運動していいの?

    query_builder 2021/10/08
  • 【あなたは安産の準備してますか??】体操の効果のあったもの3選

    query_builder 2021/10/02
  • 産後の骨盤矯正とホームケアでのガードルの効果

    query_builder 2021/09/26

CATEGORY

ARCHIVE